北国からの贈り物 かに通販

業務用ズワイ蟹足・食べ放題セットが一番人気です

カニを大量入荷すれば、折り重なって、どうしても出てしまう足が折れたカニ。
通常なら地元のホテルやレストランに 卸し売り販売するところを、 訳アリということで、
大特価で販売しています。

北国からの贈り物の蟹は、なぜ旨いのか?

(1) 厳しすぎる目利き

”北国からの贈り物”では、独自の厳しい品質チェックをもとに、厳選した蟹のみを仕入れ、さらに工場で身入り、折れ、フジツボの有無などをしっかりとチェックした極上品のみを選別しています。
蟹の殻についたフジツボは、普通に考えると、無い方が見た目が綺麗で良いと思われるお客様もいらっしゃるかも知れませんが、実はこのフジツボが目利きの一つの判断材料にもなっています。
フジツボの付いた蟹は脱皮してから時間が経っているため、身入りも味も良いと言われているのです。
味が良くても折れやサイズが規格外の商品は、ご自宅の訳あり蟹として、安心してお求めいただけるよう、しっかりと詳細を明示して販売しております。

(2) 究極の鮮度を求めて

蟹の旨さは鮮度が命。いくら良い蟹でも、獲れたあと時間が経ってから加工したのでは、その後の味に雲泥の差が付きます。
お客様へ最高の笑顔をお届けするために、”北国からの贈り物”は長年の間、究極の鮮度を追い求めてきました。
鮮度にこだわった「浜茹で」を超える究極の方法は無いか・・・
その答えが「船茹で」です。
船茹でとは、熟練した職人が水揚げ直後の生きたままの蟹(活蟹)を、なんと、浜に着く前の「船上」ですぐに茹で上げるので、獲れたての感動的な旨さをご堪能いただけます。
鮮度の良くない蟹や落ち蟹(生きていない蟹)を茹でたものは、非常に安価ですが味が落ちるため”北国からの贈り物”の蟹足は、船上もしくは港近くの契約工場で新鮮な状態で加工されています。

(3) こだわりの冷凍方法

獲れたての蟹本来の感動を味わうためには、冷凍方法も非常に重要です。
食品の冷凍方法には主に「エアーブラスト凍結」と「ブライン凍結」の2種類がありますが、”北国からの贈り物”の商品は、カニ本来の旨味を味わっていただくため「エアーブラスト凍結」で冷凍しています。
「エアーブラスト凍結」とはマイナス40度の超低温の空気を吹き付けて急速に凍結させるため、獲れたての蟹の旨味をそのままご堪能いただける凍結方法です。
「ブライン凍結」は塩水の中にカニを入れて冷凍するので塩辛くなってしまいます。
もし今まで、塩辛いと感じる蟹を召し上がったことがあるお客様は、蟹本来の旨味を存分に味わえる「エアーブラスト凍結」で冷凍した蟹をお試しいただくことをお勧めします。

北国からの贈り物 公式サイトはこちら

トップページへ戻る