北海道の旨いもの探検隊 三大蟹セット

北海三大蟹(かに・カニ)セット身の引き締まった、ずわい蟹・たらば蟹・毛蟹。
豪勢に最高級の蟹(かに・カニ)を集めました

大サイズの姿ずわい蟹、毛蟹も迫力の500gサイズ、そして丸ごと一尾の姿たらば蟹と、人気の蟹姿三種をご用意いたしました。
ギフト・贈呈用に、贈る方が安心して贈れるように高いランクの蟹ばかりで揃えております。

北海道の旨いもの探検隊 北海三大かにセット

北海三大蟹セット(ずわい蟹・たらば蟹・毛蟹) おいしい!の声を聞きたいから

大型サイズの姿ずわい蟹、毛蟹は迫力の500グラムサイズ、そして丸ごと一尾の姿たらば蟹と、人気の蟹姿三種を用意いたしました。ただ3種類集めただけではありません。脱皮蟹、若上蟹、硬蟹と、それぞれの蟹の中にもランクがあり、値段が安いという理由だけで通販すると、安値なりのカニであることが殆どです。贈られた方は、「品質が悪い」と贈り主に不満を言いにくいので慎重に選びたいところです。北海道の旨いもの探検隊がお届けする蟹は、贈る方が安心して贈られるよう、高ランクの蟹ばかりを揃えています。

香りと風味のずわい蟹

ズワイガニ特有の繊細な香りと風味は贅沢な時間を醸し出します。お口の中に運べば磯の香りがするとともに、旨味たっぷりのカニ肉汁が溢れます。そのカニ身はジューシーで、噛めば噛むほど味わい深い風味が口の中に広がります。

本たらば蟹の見分け方

タラバガニには、「本たらば蟹」と「あぶらたらば蟹」があります。あぶらたらば蟹も美味しいのですが、やはり本たらば蟹に軍配が上がります。あぶらたらば蟹だからと言って、決して脂っぽい、マズい、という訳ではありませんが、あえて比較すれば、やはり「本」と付くだけの魅力があるのです。甲羅の”心域”と言う部分にある棘(トゲ)が6本あると、本たらば蟹、4本だと、あぶらたらば蟹です。生きているあぶらたらば蟹は、青っぽく、艶が強いので、簡単に見分けられます。

硬・毛蟹

若蟹なのか、硬ガニなのか、生きている蟹はカニ脚を触って見分けます。硬ガニは、身入りが良く、美味しい蟹の代名詞です。人間でたとえると、太もものあたりをつまんで見分けるのですが、慣れれば指で触っただけの微妙な感覚で、身入り具合が分かります。身入り80%、85%などと表現しますが、 100%というカニは無く、80%以上の規格が一般的に高品質です。三大蟹は身入り85%以上のカニをお届けしています。

北海道の旨いもの探検隊で売れ筋なのは、3大かにセットです。ですが、ずわい蟹・たらば蟹・毛蟹のそれぞれ単品かに商品ももちろん取り扱っています。一度公式サイトをご訪問下さい。

北海道の旨いもの探検隊 公式サイトはこちら

トップページへ戻る